プチ豊胸

最近プチ整形が流行っていると聞きますが、プチ豊胸というのもあるそうです。
プチ整形とはメスを使わない整形、つまり整形手術というほど大袈裟なものではないが整形には変わりない安価な手術のことを指しているようです。
メスを使わずに二重瞼を作れる埋没法が有名です。
プチ豊胸も同じくメスを使わない整形手術のことです。
今までは豊胸手術は切開して生理食塩水やシリコンパックを体内に挿入し、傷口を縫い合わせる方法でした。
乳房の下あたりなので目立たないとはいえ傷口も残ります。
それに引き換えプチ豊胸とはヒアルロン酸を注射器で注入するだけという簡単な方法です。
注射ですから傷跡はほとんど残りませんし、何より注射をされるだけなら「整形手術をした!」という感覚が薄いのが良いですね。
豊胸の度合いは注入するヒアルロン酸の量によって調節できるそうです。
埋没法による二重手術も同じですが、プチ整形の特徴はその効果が生涯持続しないことです。
プチ豊胸も同じで一時的に胸を大きくする事はできるものの2~3年程度で元に戻ってしまうのです。
しかしこれは考え方によっては良いことかもしれません。
失敗してもいずれ元に戻ると思えば気負わず決断できます。
しかし男は胸の大きさだけで女性を好きになったり嫌いになったりはしません。
胸の大きい女性が好きな男ばかりでもありません。
そのことを理解した上で決断してくださいね。
女性にとって切実な悩み…胸の大きさ、形って少なからず悩んでるのではないでしょうか?私もその一人です。
特に大きさが悩みの種です。
大きければ大きいほど良いとは思いませんが、ある程度の大きさは欲しいと思ってます。
昔からの悩みで、美胸体操や○○を食べれば大きくなると言われれば試したりしてました。
でもあまり効果が出ない。
そして時間がかかる。
もっと簡単に大きい胸が欲しい!ワガママな私はてっとり早く、楽に胸を大きくする方法を検索しました。
検索結果は「豊胸手術」と出てきます。
でも胸にメスを入れてシリコンを入れると言われるとちょっと怖い。
都市伝説みたいに「シリコン入れると乳がんになる」と言われたり。
手術後もマッサージやメンテナンスが必要だと聞くし。
豊胸手術をしたと見た目でわかるのも嫌。
そんな中「プチ豊胸」という気になるワードを発見!方法は色々あるみたいなんですが、てっとり早く、楽なのを見ていたら…ヒアルロン酸注射をするだけというなんとも楽そうなプチ豊胸があるじゃないですか!手術後もわかんないし、体内に入れても異物じゃない!なんとも素晴らしいと思ってたんですが…1つだけ難点が。
ヒアルロン酸は体内に吸収されてしまうんです。
なので効果は半年~1年とのこと。
今は高品質のヒアルロン酸が出て、効果は2倍ほどになったらしいですが。
楽に害(アレルギー)なく、安く、大きい胸を手に入れるにはプチ豊胸を試してみるのもいいかなって思いました。