豊胸の種類によっては失敗も

貧乳の人があこがれる胸の谷間。
これがあるか無いかで着る服もドレスも水着も生き方もすべて変われそうな気がします。
女の武器なんです。
私はどうしても谷間が欲しくて、美容外科の資料を見てます。
施術前と後の写真を比べると、豊胸の種類によっては施術をしたことがはっきりわかってしまうやり方もあるんですよね。
谷間がくっきりしすぎているというか、お椀みたいなものが中に入ってるように見えたりする感じ。
こうなると失敗なのでしょうか。
最近話題になってる「自分の脂肪を胸に注入する」方法ですと、脂肪というやわらかいものが入るのでお椀のような跡にならないと思うのですが。
しかも自分の脂肪なら副作用も少ないと思いますし。
もう少し費用が安ければ、脂肪を注入するやり方でやってみたいんです。
早くしないと年老いてしまい、素敵な服もビキニも着られなくなってしまう。


二重手術をした友人は数人いるのですが、脂肪注入をした人がいないので、まだ自分としては不安なのです。
もう少し医学が進歩してからのほうが良いでしょうか。
それとも今の技術で充分でしょうか。
悩んでばかり。
国外のやり方も調べてるんですが、やはり日本で行うのが安全ですよね。
まだまだ勇気が出ない私です。
私は以前Bカップしかなく、水着や胸のあいた服が綺麗に着こなせず、女性としての魅力に欠けているのではないか…ととても悩んでいました。
そして友人に紹介されたのが「豊胸手術」でした。
豊胸の種類は様々で、メスをいれるものから注射でできるものまで様々です。
でもやはり体にメスをいれるのは抵抗があったので、とりあえず「ヒアルロン酸」を打ってみることにしました。
まずは欲張らずに80cc打ちました。
打って少しの間は胸が固い感じがしましたが、1か月もたてば自然になり、除々にやわらかくなってきました。
そしてその年生まれて初めて憧れのワイヤー水着を着る事ができました!それからできた彼にも、形がすごく綺麗だねと褒められました。
ヒアルロン酸をいれて、やはり胸があるという喜びに感動し、ヒアルロン酸は吸収されてなくなってしまうので、永久に大きさを保てる「医療バック挿入」手術を決めました。
胸の筋肉の上下に挿入していくのですが、サイズや位置なども自分で決められるし、何より仕上がりが綺麗でした。
豊胸手術後に欠かせないことは、バストのマッサージです。
これをしっかりやれば本当に自然で綺麗なバストになります。
豊胸手術をして1年半経ちますが、誰にも気づかれたりする事はありませんでした。
バストに悩んでいる方には本当におすすめです。