豊胸手術で救われるもの

私は自他共に認める洗濯板なので(今はこういう表現はしないですよね)豊胸手術と聞くとやはり気になります。
胸の小さい女性にとっては豊かなバストはやはり憧れですよね。
私の同僚などは羨ましいほどのバストを持っているくせに「肩がこって困る」などと、よくグチをこぼしています。
胸が無いのに肩がこる私はどうしたらよいのやら・・・。
さて、豊胸手術の話ですが、よく雑誌などに様々な病院の紹介や実際に手術を受けた人の写真が載っていますが、確かに見た目はとても良いですよね。
中に入れるのはシリコン?最近は食塩水を入れたバッグが一般的なのでしょうか?ただ、手術ですから、やはり失敗したらどうしよう、という不安はつきものです。
金額の問題もあるのでやはり二の足を踏むのは当然ですね。
ただ切実な問題だと感じたのは乳がんで乳房を無くした人の話。
私の知り合いですが、これはもう胸が大きいとか小さいとかの問題ではないので、心情的にも察するものがあります。
胸が全く無くなるという事は女性として見られないというつらさを背負うことですよね。
この場合は整形外科というより、ガン治療の一環になるのでしょうか?そう考えると豊胸手術も大事なものですね。
私などが悩んでいては申し訳ない気がします。
私は胸が小さい方です。
小さい方というより無いに等しいかもしれません。
ブラジャーは一応70Bですが胸の大きさより胴回りで選んでいる気もします。
昔は「胸の大きい女性は好みじゃない」と言っていた主人でさえ、私のことを「貧乳」とバカにします。
胸が小さいの原因かどうかわかりませんが、娘を母乳で育てることも出来ませんでした。
私の同僚はFカップだのHカップだの、何故か巨乳ぞろいです。
「あなたの胸は定形郵便で送れるサイズだね」とよくからかわれます。
彼女たちは「胸が大きいから肩がこる」といつも辛そうですが、胸がなくても肩のこる私はどういうことなんでしょうか。
人生で一度くらいは胸が揺れる経験とか、大きくて困るなんて悩みを持ってみたいものです。
雑誌やフリーペーパーにはよく豊胸手術の広告が載っています。
モデルさんの写真を見ると、本当に大きく、しかも綺麗バストになっています。
大きさもそうですが、やっぱり張りが違いますね。
憧れないといったら嘘になりますがこの胸は将来手的にやっぱり垂れたりするんでしょうか?それに現在46才の私、今更胸を大きくしたところで豚に真珠、猫に小判。
それよりシワとかタルミとかを直した方が良いかもしれません。